空と風 @ Hatena Blog

旧(Yahoo!ブログ)移設版

四国の風景

邪馬台国土佐説

卑弥呼は高知に住んでいたそうです。 「そうです」って、馬鹿にしてるわけじゃありません。 まだちゃんと読んでないんです。 だってもうだいぶ前に買った「狐の帰る国」だってまだ途中なんですよ。 邪馬台国愛媛説があることは知っていましたが、高知にもあ…

ホエールウォッチング宇佐(高知)

2009年に一度、ホエールウォッチングに行きましたが、あまりに楽しかったので、嫁の提案でまた行くことになりました。 前回は桂浜から出たのですが、今回急な決定だったので予約が取れませんでした。 それで他の業者を探すと、となりの土佐市からも出て…

USAまで、ひとっ走り

USA に、行ってきました。 写真の道路が有名な、Route 66 ? です。 徳島には、NASA もあるしね。 ともに、れっきとした地名だぞ。

丹田古墳は阿遅鋤高日子根神の神陵

場所も行き方もわからず向かったが、ナビには丹田古墳の文字が! 岩利大閑説では、丹田古墳は阿遅志貴高日子根神の神陵、式内社鴨神社はその拝所、としています。 この加茂地区(三加茂町は、加茂町と三庄村の合併による地名)には、高校時代の友人がおり、…

太龍寺の“例の”場所

姪が彼氏を連れて遊びに来まして、ぜひ若き日の空海が虚空蔵求聞持法を修行した太龍寺を参拝したいと申すので行って参りました。 いえ決して、ロープウェイに乗りたかっただけではありません。 ところが私のことですから、当然興味は、“あっち”の方に向かい…

女性の人骨出土 犬山天神山古墳(徳島市)

頭部から上半身、石棺の床面に、赤色顔料の水銀朱。 頭部右側には、若い頃に負ったとみられる長さ約4センチの刃物傷。 石棺からは、ヒスイ製勾玉(まがたま)1点、青銅製の鏡1枚、水晶製勾玉1点、直刀1振り、 鉄鏃(てつぞく)35点、碧玉製管玉(へ…

狸寺 万福寺 (写真だけ)

書く元気ないんでね。 阿波の狸の話 ここは、母親のかかりつけの歯科の近所なんです。 母を始め、私の親の世代はみな狸に化かされた経験談を持っています。 そういうのはみな昔話かと思っていましたら、つい最近も狸に化かされた話が伝わってきました。 さ…

徳島 竜ヶ岳の名水

井川町からスキー場のある腕山の横を通りすぎて、竜ヶ岳へ向かう道です。 スキー場へ向かうあたりまでは、舗装状態はまあまあです。 腕山を過ぎると、いきなり狭いです。ガードレールもありません。 だんだん素敵な道になります。 脱輪したら、永遠に発見さ…

恐怖の志度山川線(動画)

徳島の酷道・険道、数あれど、上級者コースの最たるのが、この県道3号・志度山川線です。 長いので興味のない方は前半飛ばして見てください。 ご覧のように、崖側はほとんどガードレールもなく、ところどころ崩れ落ちていて、斜面側もあちこち崩れて道路の…

徳島の神社巡りと山道

今日は(というか、もう昨日)、天気がよければ遠出して、県南の神社巡りをする予定でした。 9日は悪天候で、天気予報を見ても、10日は正午から15時前後が晴れとなっていました。 予定では、暗いうちから出発する計画でしたが、そんなこんなで迷ってい…

石尾神社 (おまけ)

Google Earth 上の谷間を南下してきて、マークの上の脇道終点から、石尾神社へ行きました。 見ての通り、私がヘアピンカーブと書いた地点から、一旦西北に向かい、ぐるっと回って神社の南側に出ることができます。(高低差不明) 当然まともな道はないでし…

石尾神社へ参りました 4

鳥居をくぐり、石門を抜けると石段が続き、前方に狛犬と灯籠が現れます。 先へ進むと、右の斜面に岸壁が続き、左に磐境が並びます。 この案内板を中心に、前後約50メートルにも渡って、板状立石が並んでいます。 その左には二つに割れた巨石があり、それ…

石尾神社へ参りました 3

さらに登って行くと、巨石が現れ、その上にお堂が見えてきます。 この石で私の身長の3倍くらいあります。 神社へは、ここからさらに上に向かいます。 足はガタガタいい始めましたが、種穂忌部神社や、悲願寺へ行った時のことを思えば、散歩のようなもので…

石尾神社に参りました 2

こんな神社は、そっとしておいたほうがいいというのが本来の私の考え方ですが、ここまで行こうというような人はミーハー感覚ではないと信じて書いています。 こんな山奥でも、空き缶を始めゴミがけっこう捨てられています。 しかし、人が全く訪れないように…

石尾神社へ参りました

石尾神社という神社を以前は知らなかったのですが、ケーブルテレビで美馬市が流している番組でその映像を見て、なんじゃこりゃ!と思い、近々参ろうと思っていました。 神社の様子は、詳しくは後日、「徳島の神社」に書きます。 すでに、すえドンさんのブロ…

貧乏人は駐めないように!

うちは、著名人でも金持ちでもない、ただの庶民ですので、もちろんスルーしました。

ナニコレ? 珍百景 @阿波 2

スサノオと滝宮の暗号 で、書いたように、気にしている 滝宮神社 ですが、 木屋平へ行ったので、当地の滝宮神社へ参ってみました。 しかし、この石段。 思わず、なにこれ? と、声が出てしまいました。 私もいいかげん、あちこちの神社をまわりましたが、こ…

ナニコレ? 珍百景 @阿波

R438 を走っていたら、こんな標識が。 ハングルかよ。 と思いましたが、嫁はこんな 「片」 の表記もあると言い張るのです。 まじすか?

ホエールウオッチングin桂浜(高知) バンドウイルカ編

イルカの群れは、同業の船がキャッチしてウオッチングしていたので、その場所を目指します。 遠くからでも、船の前方をイルカがジャンプしているのが見えます。 約100頭の群れでした。 これはバンドウイルカですが、マイルカのほうがよく遭遇するそうです…

ホエールウオッチングin桂浜(高知) ニタリクジラ編②

ホエールウオッチングに行ったと言うと、みな「見れたの?」と訊きます。 なかなか見れない、というのが一般的な常識のようです。 私は「見れるもの」と思いこんでおりました。 実際、ホエールウオッチングin桂浜のHPを見ると、かなりの高確率で遭遇してま…

ホエールウオッチングin桂浜(高知) ニタリクジラ編①

朝の桂浜 遊びに来た姪っ子を連れて、高知へホエールウオッチングに行きました。 この船で、朝8時に出発します。750馬力の第二十八鯨人丸です。 半日たっぷり探し(笑)ます。 桂浜を右に見ながら沖へ疾走します。速いです。 同業の船と連絡を取り合ってク…

阿波踊り 09

徳島市の中心に向かって歩くと、徐々に腹に響く太鼓の音が聞こえ、人の群れが現れます。 徳島市といえども地方都市で、普段は街中も人通りはまばらですが、阿波踊りの期間だけは、ここは渋谷か原宿か?という人ごみになります。 とてもじゃないが、真っすぐ…

どうやって通れというのか? ~ 徳島の道路規制

剱山から祖谷へ向かう道路です。 規制速度 「0km」 って、なによ? 「動くな!」ってことね。 周りをきょろきょろしながら走りましたよ。 どんなにゆ~っくり走っても、向こうの物陰に徳島県警が隠れてたら捕まるんでしょ。

徳島県 佐那河内村 大川原高原

神山町北側からみた「大川原高原」 高原の上に風車がいっぱい建ってるんですが、この写真ではよく見えませんね。 うっすらと映ってます。 拡大したやつを間違って削除してしましまいした。 神山町「梅祭り」を見たあと「天岩戸立岩神社」へ参って、引き返そ…

徳島県 神山町 「阿川梅の里・梅まつり」

昨日行ってきました。 神山町 阿川梅の里・梅まつり 開催期間 2009/03/01 ~ 2009/03/22 神山町HP もっと一箇所に集中して梅の木が植えられているような様子をイメージしていましたが、集落全体に広く薄く梅の花が咲き広がっている感じでした。 いい天気で好…

假屋崎省吾 うだつをいける

徳島県美馬市脇町の、国重要伝統的建造物群保存地区「うだつの町並み」にある築216年・市指定文化財「藍商佐直吉田家住宅」を会場にして、華道展「うだつをいける」が開催されています。(2月25日まで) やっぱりキモイ假屋崎氏のポスター 別にそれを見…

鹿と遭遇!  神山町

先日、神山町へ行ってきました。 前から行きたかったんです。 いくつかのルートがありますが、今回は山川町からR193を利用しました。 神山町に入ってすぐ、カーブを曲がると道路の真ん中を5~6頭のシカが歩いていました。 「すげえ!」 興奮です。 即効カ…

塩塚高原と霧の森

「塩塚高原」に行ったときは、いつも四国中央市側の麓にある「霧の森」に寄ります。 霧の森・霧の高原 高原に至る道路は、それほどひどくはありませんが、山道に慣れない人は疲れるかも分かりません。 クリックで拡大 徳島(池田・山城)側から行くときは、①…

民主党は飛ぶ鳥を落とす

塩塚高原に向かう途中、何やら“鳥除け”らしい風車がくるくる回っていました。 真ん中で“顔”が回っているのです。 これは? 畑のオーナーやろか? オーナーの娘の『見合い写真』やろうか? 道の反対側を見ると、 『高井美穂』でした。 民主党も、さぞ心強かろ…

塩塚高原のススキ 2008

昨年感動したので、また行ってきました。 塩塚高原07① 塩塚高原07② 今年は失敗でしたね。 去年とほとんど同じ10月の第3週だったわけですが、ススキの量が去年に比べると半分ぐらいでした。 ピークがもう少し早いことは知っていたんですが、仕事が休みの日…